ワンコと一緒に寝るシアワセ

トイプードル

こんにちは!saraです。
今日のランお嬢さま、相変わらずベッドの上が大好きです。

トイプードル

今日もなかなか起きてくれず、散歩に行くためにリードを見せても知らん顔・・・。
仕方ないので、寝ているなか無理やり服を着せました(笑)

しかし、お嬢さまはただの「ぐーたら」ではないのです!
ちゃんと空気が読める「ぐーたら」なのです!

私がパソコンで作業をしていると、「今は遊んでくれない」、「邪魔してはいけない」と思っているのか、その間はずっと大人しくベッドの上で「ぐーたら」してるんです。

で、私がスマホを見だしたり、テレビ見だしたりすると、「おりゃ〜!サボってるんなら遊べ〜!」とばかりにすかさず寄ってきます。

あ、お嬢さまですから、「お仕事終わったの?お疲れさまー!遊んでほちいな〜、あたし。」でした^^;

トイプードルは賢い犬種と言われてますが、空気も読めちゃうあたり確かに賢いなーと。

ちなみに私はお嬢さまといつも一緒に寝ています。
「ワンコと一緒に寝る」これって、賛否両論あるテーマですよね。

一緒に寝ると飼い主が下に見られてしつけ上良くないとか、ケージやクレートで寝られないとペットホテルに預けたり、災害時などに困るなど。

お嬢さまの場合、2歳までは実家にいたので、毎日ケージで寝てました。現在は留守番中はケージに入れているので、ケージで寝られないことはありません。
なので、ある程度大きくなるまではケージやクレートで寝かせて、慣れたら一緒に寝るというふうにするといいんじゃないかと思っています。

それから飼い主が下に見られるという点ですが、私はワンコに対して主従関係を築くとかいうしつけはどうなのかなと思っています。
ワンコとは信頼関係を築けばいいんじゃないかなと。

これは実際にお嬢さまと一緒に生活をしていて実感していることですね。
基本的なしつけはちゃんとしながら、お互い対等なパートナーとして生活すれば、良い子に育ってくれると思っています。

あと、一緒に寝るとワンコの体調の変化もすぐわかります。
実際にお嬢さまの場合も体調が悪いことにすぐ気付き、事なきを得たことがあります。

ま、一緒に寝ることで「シアワセを感じられる」っていうことが一番大きいですけどね。